シモンズのコールドフォームマットレスの評判

2010年10月16日

ダブルクッションで有名なシモンズから初めてスプリングのないウレタンマットレスが発売されました。コールドフォームマットレスという名称で、三層構造のコールドフォーム200と二層構造の150があります。


このマットレスは100%リサイクルできるマットレスで、地球環境にやさしい素材なのです。


最近は、環境に負荷がかかる燃えないスプリングを使用しないマットレスが増えています。シーリーも力を入れていますし、環境先進国のヨーロッパでは、イタリアのマニフレックスやトゥルースリーパ、ドルメオ、ドイツだとセンベラやシェララフィアと有名マットレスメーカーが取り扱っています。


今後日本でも寝心地だけでなくこのような環境を意識したマットレスが発売されていく傾向にあるのかもしれません。


さてシモンズのコールドフォームの寝心地は、身体を包み込むようなソフトな感触が特徴です。


これは、通常のマットレスのクッションともテンピュール等の低反発素材とも違います。耐圧分散力もあり又同時にサポート力もあるありますので小柄な方や女性や高齢者でもスプリングに体が負けてしまうこともなさそうですので安心しておすすめできます。

寝心地以外でもこだわりが随所にみられ、表と裏で夏面と冬面に分けそれぞれ側生地まで変えているこだわりようです。


このため暑い時期でもメッシュ生地のため通気性がいいですし、ニット生地は冬寒くないように、保温性が高まるようになっています。


またクッションには、マイナスイオンと遠赤外線が発生するイオンクリスタルが繊維にねりこまれていますので、リラックス効果があり健康維持に役立ます。


コールドフォーム200のほうが150よりクッション材が一層多く入っていますので厚みがあり少し軟らかくなっています。


ウレタンマットレスで有名なテンピュールが今は、日本市場で苦戦しています。ただコールドフォームはそこまで独特な感触でないため万人受けしそうですし、通気性もありますので日本では人気がでる可能性はあるでしょう。


あと今後どこまでリサイクルや環境意識が日本で高まるかによっても変わりそうです。



bederabi at 22:27コメント(0)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク