西川のムアツ布団(ふとん)の特徴と評判

2010年10月15日

西川と言えば、日本で寝具や布団(ふとん)を扱う一番有名なメーカーです。


その西川のロングセラー商品があのムアツ布団です。


ムアツ布団は、文字通り無圧で、体にかかる圧力が分散される効果があります。表面に凹凸をつくり、できるだけ体との接する面積を少なく使用とする考え方です。


この考え方は、今でこそ日本のベッドメーカーで当たり前のことですが、その当時は画期的で、耐圧分散力の重要性をはじめて広めた斬新な考え方だったのです。


ですからムアツ布団は売れに売れました。特に肩こり・腰痛をもっている高齢者に高い評判を得て、口コミや紹介などで物凄い勢いで普及したと言われています。

楽天最安値!ムアツ布団ならここでしょう!


話が少しそれましたが、要はムアツ布団は面でなく、出っ張っている点で支えますから、身体に触れる面積が少なくなり、うっ血する部分が減ると言うことです。


その結果寝返り回数が減り、快眠につながるといえるのです。


現在の快眠できるベッドは、クッション材をいれることで、面サポートを行い、寝返りの回数を減らしていく考え方ですが、ムアツ布団は、逆なのです。


またムアツ布団は、通気性も心配しなくていいでしょう。


凹凸の凹んだ部分に空気の層がありますので汗や湿気が逃げやすくなっています。そのため暑がりや汗っかきの方も安心です。


ウレタンでできているのでダニやホコリのでる心配もありませんし、メンテナンスも軽くて持ち上げやすいので収納したり、壁に立てかけたりもし易いので高齢者の方も安心してください。


ただ今日は、シーリー、シモンズの海外メーカーやフランスベッドや日本ベッドなど国産メーカーから快眠できるマットレスが様々作られていますので、そのあたりとしっかり比較してムアツ布団を購入したほうがよいでしょう。

やっと見つけました!楽天最安値!


bederabi at 21:11コメント(118)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク