ウッドスプリングのフレームの評判と特徴

2010年10月10日

ウッドスプリングベッドフレームを選ぶ方が増えています。


以前は、一部の輸入品に採用されているだけでしたが、各メーカーが商品開発に力を入れウッドスプリングを採用したベッドフレームの品数が増えたことがその要因です。結構手ごろな値段で手に入れることができます。


ウッドスプリングとは、簡単に言えば木のスプリングということです。


ベッドフレームの床板のかわりにアーチ上の木の桟が何本もわたしてあり、スプリングの役割を果たしています。


この木のスプリングが耐圧分散をより効果的にするため寝心地アップにつながり、またマットレスのスプリングの寿命を延ばすため耐久性の向上につながります。


つまりダブルクッションと同様の効果があるということです。


このウッドスプリングは、環境意識が高いヨーロッパでは評価されスプリングのないウレタンマットレスと組み合わせるのが主流になっています。


鉄のスプリングだと処分の費用がかかりますし、また燃えないため環境にものすごく負荷がかります。ウッドスプリングとウレタンマットレスなら燃やすことができ費用も比較になりません。


ちなみにウッドスプリングとポケットコイルは相性がよくないのでおすすめできません。


ポケットコイルが桟の間に落ち込んでします可能性があるのです。


ですからウッドスプリングのベッドフレームにあわせるならスプリングなしのウレタンマットレスかスプリングマットレスでも連結コイルのマットレスにすれば心配ありません。


寝心地と耐久性にプラスして掃除もしやすく、通気性も良いのでその辺りも安心できます。



bederabi at 22:28コメント(6) 
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク