ベッドフレームの収納のデメリット

2010年10月08日

ベッドフレームの下は必ず収納と考えてる方は多いですよね。確かに収納が少ない部屋だと気持ちはわかりますが、デメリットがあることを踏まえから選ぶようにしましょう。


収納付きのベッドフレームは通気性が悪いといわれています。特に梅雨時期は最悪で引き出しの中は湿度あ100%超えるぐらいになるそうです。大事な物は収納するのは避けて下さい。


衣替えの服なんかは絶対やめてください。カシミヤやウール製品はすぐに痛んでしまいます。


本屋や写真も黄ばむ恐れがあります。


湿気に強く、あまり痛まない物限定で入れるようにしてください。雑誌とか漫画とかその類です。

楽天ランキングNO1収納付きフレーム!



新婚さんなどは部屋が狭く少しでも収納がほしくなるのは理解できますが、思ったように使用できるわけではありません。


本来はベッドの下に収納するのは適した場所ではありません。湿気は下に下にながれるからです。

収納にするメリット・デメリットを整理して上手に使用できそうなら収納付きのベッドフレームを選ぶようにしましょう。


楽天ランキングNO1収納付きフレーム!


bederabi at 21:45コメント(7)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク