マットレスの寿命と耐久性

2010年09月27日

マットレス寿命は、気になるところですよね。


最初の投資金額がかさみますから、2、3年で寝心地が悪くなるマットレスは購入したくありません。


マットレス耐久年数は、体格や使用方法によって当然変わりますが、平均10年から15年の寿命が一般的です。


マットレスを二つ重ねたダブルクッションになるとスプリングのいたみが低減しますのでマットレスの寿命が延びます。ですから20年以上マットレスを使用してる人は、ダブルクッションが多いと思います。


日々のメンテナンスを心がけるだけでマットレスの寿命を多少延ばすことは、できます。


三ヶ月に一回マットレスの裏表をローテンションすることです。することで、クッションとスプリングの傷みが低減されます。


またマットレスの前後を変えることも寿命を延ばす効果があります。


特に夫婦で体格差があるなら必ずやりましょう。マットレスのサイズがダブル以上だと女性一人では厳しいので男性が手伝ってあげて下さい。


おそらく三ヶ月に一回ローテンションわやるだけでよい状態の寝心地が続き、マットレスの寿命も5年近くは変わるのではないのでしょうか。


あとベッドパットは必ず敷いてください。一晩でコップ一杯汗をかきますので、敷いていないと直接マットレスの中に入ってしまい、スプリングが錆びたり、カビが生えたりする原因でなります。


いくら耐久性のあるマットレスを購入しても、カビが生えたりしたら、もう処分するしかありません。


ですから、綿や羊毛のベッドパッドを必ず敷くようにしてください。

腰痛、肩こりでお悩みに方へお薦めです。
価格も手頃なので是非使って見てください。
(楽天で9週連続No1です。)


bederabi at 12:52コメント(26)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク