おすすめベッドの選び方

2010年09月26日

ベッド選び方は、頻繁に購入するものでないですから難しいですよね。


ですから家具屋の店員さんにおすすめされ快眠できないベッドをそのまま購入してしまう方も多いのではないのでしょうか?


ただポイントをおさえれば、ベッド選び方は、簡単です。


要は健康や快眠に焦点を合わせたベッド選び方をすれば良いのです。


おすすめベッド選び方

①予算の割り振りは、マッレスに重点を置く

ベッドフレームに予算をかけても寝心地は変わりませんので、寝心地が決まるマットレスに予算をかけましょう。

マットレス8:フレーム2ぐらいの割合がベストです。


②収納より通気性を考慮する

収納は、確かに便利そうですが、湿気がこもりやすく収納する部分としてはて適していません。衣類などは、必ず傷みますし、黄ばんだりする可能性があります。

できれば、通気性を良くするためにも、下があいているベッドフレームをおすすめします。すのこのフレームなら尚更おすすめです。掃除もしやすいため清潔に寝室環境を整えることができるでしょう。


③サイズは出来るだけ大きくする

一人ならセミダブル、二人で使用するならシングル×2かセミダブル×2がおすすめです。

確かに部屋の広さにもよりますが、ベッドは、大きすぎて後悔することは、まずありません。当然ベッドメイキングのスペースや生活導線は確保するのは当然ですが、それ以外のスペースを無駄にあけても仕方ありません。

プライベートルームで他人に見せるわけでもありませんからね。ですから寝た時の快適さを追求したほうがいいでしょう。

また二人で使用するならマットレスを分けておくと振動や横揺れで気を使う必要もありません。


以上の3つのポイントを頭に入れてベッド選び方を検討してみましょう。


日々の健康管理は、まずはベッドの選び方から始まります。


腰痛、肩こりでお悩みに方へお薦めです。
価格も手頃なので是非使って見てください。
(楽天で9週連続No1です。)


bederabi at 23:32コメント(0)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク