テンピュールマットレスの評判と特徴

2010年08月24日

テンピュールの特徴と評判を確認していきましょう。


テンピュール
は、1970年にNASAの研究センターで、ロケット打ち上げ時に宇宙飛行士にかかる激しい加速重力を緩和されるために開発されました。


今日では、NASAの公式認定を受けた唯一のマットレス・枕(ピロー)メーカーとして、世界中の消費者に熟睡・快眠・安眠を届けています。


最低でも10万円以上するテンピュールマットレスですから、今更確認することではないかもしれませんが、もう一度テンピュール評判特徴を確認しておきましょう。


テンピュールマットレスの特徴と評判


特徴
① 高密度ウレタンを用い耐久性抜群

テンピュールマットレスは、ほとんどのものが85㎏/㎥の高密度のウレタンで作られています。

熟睡・快眠・安眠するための快適な寝姿勢を保つには、このような高密度ウレタンが必要であるという考えを持っています。低反発を使っているマットレスは、他でもさまざまなメーカーで作られ販売されていますが、そのほとんが15㎏/㎥前後の低密度のウレタンを使用しています。そのため、テンピュールのマットレスのような耐久性は望めません。ちなみに、35㎏/㎥と85㎏/㎥とでは、コスト(費用)は倍以上になるそうです。

使い始めの寝心地を長年安心して使用できるのがテンピュールマットレスの特徴です。



特徴
② 体温に敏感に反応し、どのような寝姿勢でもベストポジションでサポート

テンピュール素材は、体温に敏感に反応します。

他のマットレスでは、単純に体の重さによって形状が変化するため、肘や踵などの体の軽い部分までは沈みません。しかし、テンピュール素材は、体温に反応して、体のすみずみまでぴったりフィットするのです。



特徴
③ 体圧分散に優れ、質の高い睡眠を実現

テンピュールマットレスは、体にかかる圧力圧迫感を緩和して睡眠中の寝返りを減少させます。腰痛や肩こりの大半は、体圧分散が不十分な硬すぎるベッド・マットレスで睡眠をとっていることが原因なのです。

テンピュールマットレスはまるで無重力空間にいるみたいに、体圧の少ない肘でさえもマットレスに小さなへこみを作ります。


上記内容がテンピュールマットレス特徴評判です。


テンピュールの特徴を知ると、なぜテンピュールマットレスが熟睡・快眠・安眠で、肩こりや腰痛解消に効果があるのかが良く理解できたと思います。

bederabi at 18:00コメント(63) 
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク