子供用ベッドの選び方と注意点

2010年09月06日

よく子供用ベッドとして、小さいサイズのベッドを探している方がいますが、単体でシングルベッドより小さいサイズのマットレスはありません。



 ベビーベッドを卒業すると、早いお子様で小学校入学くらいの時期でベッドを購入するケースもありますが、子供用サイズのベッドがあるわけではないので、通常の大人も使用できるシングルサイズがセミダブルサイズのベッドを選ぶことになります。



 さて、一番重要な子供用マットレス選び方ですが、お子様の成長も考え、体のラインが歪みにくくサポート力もある、ボンネルコイルを使用したマットレスおすすめです。



 しかし、クッションが入っていなくてスプリングが硬いマットレスですと腰痛の原因にもなりますので、適度なやわらかさのあるボンネルコイルのマットレスが良いでしょう。



また、子供用ベッドに関しては、シモンズ日本ベッドに代表されるポケットコイルマットレスは避けたほうが良いかもしれません。決して寝心地が悪いわけではないのですが、スプリングの構造上、体重の軽い子供だとポケットコイルの可動幅が短いため、体圧分散が行われにくいためです。



子供はトランポリンのようにマットレスの上で飛び跳ねて遊んでしまうこともありますので、その場合ポケットコイルだと傷みが早くへたってしまいますので、買い替え時期が早まります。ひどいと、飛び跳ねている部分だけ凹んでしまう恐れもあります。



 以上のことからも、お子様には適度にやわらかいボンネルコイルマットレスがおすすめで、特にフランスベッドマットレスが良いかもしれません。



ただ、子供はストレスが少なく疲れも溜まりにくいので、予算はそこまでかけなくても良いでしょう。大学生くらいのお子様でも、一人暮らしや結婚などで数年で家を出てしまうことも考えられますので、やはり高額なマットレスは必要ないと思います。

bederabi at 15:55コメント(1)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク