ビーズポケットマットレスの評判と特徴

2010年09月05日

日本ベッドは最上位モデルのシルキーポケットマットレスが有名ですが、国内の一流ホテルで採用されているのは今回紹介する、ビーズポケットマットレスであり、一番実績があります。



 このビーズポケットマットレスには、ビーズポケット726とビーズポケット612の2種類ありますが、この名前の数字はそれぞれのシングルサイズのコイル数を表しています。



通常のポケットコイルのコイル数は約500~600個なので、ビーズポケットマットレスは、かなり高密度にコイルが組み込まれています。



ポケットコイルの数は多ければ多いほど、コイルの点がなめらかに体に寄り添い体圧を分散し、上質な睡眠が得られ熟睡快眠へと導いてくれます。



 値段は上記のような品質であるにもかかわらず、ビーズポケット612のシングルサイズの場合、定価84000円とお求め安くなっております。


日本ベッドならお薦めのショップ!とにかく安い!




 ただし、クッションを薄くすることでコストを抑えているため、少し硬めの寝心地となっております。そのため、やわらかめのマットレスがお好みの方にはあまりおすすめできません。



また、体重が軽い方や女性ですとポケットコイルの体圧分散があまり働かないため、体に負担がかかりやすいので慎重に選ぶほうがよいでしょう。



もう少し予算がある方でしたら日本ベッドシルキーポケットマットレスおすすめですが、10万円以内でお探しの方にはビーズポケット726、ビーズポケット612が賢い選択だと思います。

 日本ベッドならお薦めのショップ!とにかく安い!


bederabi at 23:39コメント(1)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク