日本ベッドの評判と特徴

2011年02月24日

日本ベ
 
ッドで最も快眠が期待できる評判のマットレスがシルキーパフです。
 

シルキーパフ口コミで評判のシルキーマットレス同様コイル数が驚異的です。シングルで1200個のポケットコイルが入っています。
 

線径はシルキーポケットのソフトと同様の
1.2mm(エッジ部分には1.4mm)のポケットコイルが
使用されています。
 

つまり最も体圧分散性に優れている柔らかいスプリングが使用されているのです。
 

シルキーパフ特徴はここからが本番です。
 

表層部にはかなり多くのエステル綿が充填されていて、さらに中層部にはノアフォームウレタンという特殊素材が入っています。ポケットコイルとノアフォームウレタンとエステル綿の3層構造になっているのです。
 

1.2mmのポケットコイルだけでもかなりの体圧分散性ですが、
さらにクッション材を使用することでかなりフィット感のある寝心地に
仕上がっています。
 

女性の人はもちろんですが、横寝の多い人にもおすすめです。
また1200個ものスプリングがしっかりと身体を支えてくれるので、
男性にもおすすめできるマットレスです。
予算はある程度しますがそれがクリアできれば誰にでもおすすめできます。
 

たしかにこの柔らかさは幸せを感じることができます。


日本ベッドではこのシルキーパフを寝心地だけではなく気持ちまで癒してくれることを期待しています。
 


bederabi at 15:55コメント(155)トラックバック(0) 

2010年09月01日

日本のベッドメーカーで品質が高く評判がいいとなるとやはり日本ベッドは、はずせないでしょう。



日本ベッドは日本を代表するベッドメーカーであり、国内の一流ホテルの世界の要人を迎える迎賓館や宮内庁各施設で愛用され高い評判を得ています。

日本ベッドならお薦めのショップ!とにかく安い!




なぜ日本ベッドはそこまで評判が高いのでしょうか?



日本ベッドは、主にポケットコイルを採用していますが、そのコイルの数と配列に最大の特徴があります。



直径の小さいコイルを、交互配列(蜂の巣のような配列)でマットレスに組み込むことにより、通常のポケットコイルと比較して約100個、モデルによっては2倍近くのコイルを入れています。



そのため、体にかかる体圧が細かく分散され、負担がかかりにくく快眠へとつながるのです。



また、コイル数が多いため、1つのコイルにかかる負荷が分散され、耐久性が高いとも言われています。



特に腰のあたりはマットレスに負荷がかかりへたりやすいので日本ベッドの高密度コイルだと安心して長年使用できるのです。



通常、ポケットコイルのマットレスは少し硬めの寝心地のものがほとんどですが、日本ベッドのポケットコイルマットレスは、コイル数が多いため若干やわらかめです。そのため、腰に張りのある方や腰痛で悩んでいる方には特に良いでしょう。



ポケットコイルは、振動横揺れが少ないために購入したという方が多いですが、寝心地がイマイチであるのならば本末転倒です。



本来寝返りを打つと振動は発生しますので、体圧を分散して寝返りを少なくするマットレスを選ぶほうが理にかなっているのです。



通常、平行配列でコイルの数が少ないポケットコイルマットレスが量販店中心で販売されていますが、それだと振動が少なくても耐久性に劣り、体圧分散に欠けた硬いマットレスが多いようです。



それなら、長年使用しますので予算をもう少しプラスして、日本ベッドのポケットコイルマットレスを検討してみても良いかもしれません。



日本ベッドなら、交互配列でコイル数が多いため、耐久性が高く、細かく体圧分散もできるためうっ血しにくく、熟睡快眠につながります。



日本ベッドを一度使用すると品質が高く評判が良いため家族や親戚も皆日本ベッドなんてこともよくあります。長年、顧客への信頼を築いてる企業は、時代に左右されずにやはり業績も安定していますね。

日本ベッドならお薦めのショップ!とにかく安い!


bederabi at 19:02コメント(4)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク