ベッド・マットレスのメンテナンス方法

2010年09月01日

ベッドマットレスメンテナンス方法を正しくマスターして熟睡快眠を得られるようにしましょう。



マットレスは両面タイプと片面タイプの2種類のマットレスがありますが、両面タイプのマットレスを使用している方は、定期的にマットレスの裏・表と前後の4面のローテーションをするようにしましょう。



これは、マットレスのへたりを防止するために有効な方法です。
腰部分が当たるスプリングは体重がかかり一番へたりやすいため、体重の負荷を分散させるためにローテーションを行うことが効果的なのです。



また、片面タイプのマットレスは、裏・表にひっくり返す必要がない分、前後のローテーションは定期的に行うようにしましょう。



両面・片面に関係なく、特に体重がある方や骨格がしっかりしている方は忘れずに定期的にローテーションするようにしましょう。



期間としては、3ヶ月に1回ローテーションを行えば十分だと思いますが、マットレスの使い始めだけは1ヶ月ごとに4面行うとより安心です。



ダブル以上のサイズのマットレスだと、重くて持ちにくくて大変な作業ですが、マットレスを長持ちさせるために必要なことなので忘れないようにしましょう。



また、スプリングの入っていないテンピュールマニフレックスなどのウレタンマットレスは、定期的に壁に立てかけましょう。



スプリングが入っていない分湿気がこもりやすいため、最低でも2週間に一回は部屋の風通しを良くして、マットレスから汗や湿気を逃すようにしてください。



マットレスのメンテナンスはしっかり行わないと快眠の妨げになります。



ローテーションを行わないとスプリングの傷みが早まりますし、ウレタンマットレスは定期的に湿気を逃してあげないとカビが生えたりカビ臭くなってしまいます。



重くて大変な作業ですが、快眠を得るためにしっかりやりたいものです。


bederabi at 17:55コメント(18) 
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク