シモンズベッドの選び方と評判

2010年10月18日

シモンズから新作マットレスが発売されました。


名称が、シモンズイオンクリスタルプレミアムで今回の新作マットレスで一番話題性があり評判にはなりそうですが、購入までする方が多いかは少し疑問です。


特徴は、名前の通りマイナスイオンと遠赤外線を常時自然発生するように天然鉱石を使用しています。

マイナスイオンは、森林や滝等の周辺に多く存在し、身体をリラックスする効果が高いと言われています。


ですからこのシモンズイオンクリスタルプレミアムでお休みになるとマイナスイオンを発生させ無理なくそれを呼吸をする事で体に取り込み、リラックス効果や健康維持に役立つということなのです。


ただ、正直よく効果は、わかりません。感じるかどうかは、個々の感覚にもよるでしょう。


寝心地が気にいって更にそういう効果がプラスでついてくるという購入の仕方は、あるかもしれませんが、マイナスイオンだから遠赤外線が発生からこのマットレスを購入しようと考える方がらどれだけいるかはよくわかりません。


寝心地は、線形1.9mmのスプリングですから、硬めです。どちらかというと体重があり骨格がしっかりしている男性向きです。値段がシングルで178500円ですから、もしマイナスイオンとか遠赤外線とかそんなの必要ないという方なら、もう一万円プラスしてシモンズエグゼクティブニューフィットプレミアムをおすすめします。


シモンズエグゼクティブニューフィットプレミアムなら高さ7.5インチで強く弾力性のあるスプリングが入っていますのでサポート力も耐圧分散力も抜群です。こちらなら線形1.7mmでイオンクリスタルより軟らかい寝心地になりますので体重の軽い女性の方にも安心しておすすめできます。


新しもの好きでマイナスイオンや遠赤外線の効果や魅力を感じている方は、試してみてもよいでしょうが、シンプルを求めるならシモンズニューフィットプレミアムのほうをおすすめします。



bederabi at 15:11コメント(0)トラックバック(0) 

2010年10月17日

シモンズから今年の新作マットレスとして発表されたのがエグゼクティブニューフィットプレミアムです。


シモンズの中でも評判の良い高級ラインのマットレスに入り、。最上位モデルのカスタムロイヤルの次のグレードですから快眠が期待できそうです。


カスタムロイヤルは、シングルでも30万超えますからね。


ここまで出さなくても新作エグゼクティブニューフィットプレミアムは十分な寝心地に仕上がっています。

エグゼクティブニューフィットプレミアムは1.7mmの線形ですからソフトな寝心地になり、体重の軽い女性にぴったりなマットレスです。




以前から取り扱いがあるエグゼクティブプレミアムより包み込まれる感触がありでソフトに仕上がっています。


エグゼクティブプレミアムだと1.9mmの線形のコイルを使用していましたから少し硬めで、骨格がしっかりしている男性向きのマットレスでした。、


これまでシモンズのマットレスは硬めの寝心地が多かったですが、このエグゼクティブニューフィットプレミアムが作られたことによりソフトな感触が好きな方も選びやすくなりました。


カスタムロイヤルは当然高品質で寝心地も良いですが、お得感はエグゼクティブニューフィットプレミアムがあるかもしれません。高品質なマットレスを20万以内(シングル)で購入を考えているならばおすすめです。



bederabi at 00:13コメント(0)トラックバック(0) 

2010年10月15日

シモンズの2010~2011年コレクションから新作エクストラハードプレミアムが発売されました。評判はどうなんでしょうか?


価格はシングル14700円でゴールデンバリュープレミアムニューフィットプレミアムと同じです。シモンズでは、真ん中のグレードです。


特徴は、6.5インチの線形2.1mmの太めのコイルを使用し、ハードな寝心地に仕上がっているところでしょう。


これまでゴールデンバリューでさえ1.9mmでしたから、かなりサポート力があるマットレスです。詰め物はあまりはいっていませんので、硬め好きの骨格がしっかりした男性向けのマットレスといえるでしょう。



シモンズは、ここまで硬めのマットレスはこれまで出していませんでした。
硬いマットレスでも適度に耐圧分散力がありましたからね。


おそらく日本人の硬め好きを狙った商品でしようが、あまり斬新さはありません。このあたりの寝心地だとフランスベッドや日本ベッドがすでにだしています。その辺りの競合対策商品の意味合いが強いとおもいます。


ピロートップなしのプレミアムシリーズはこれで3種類になるのでまとめておきます。

エクストラハードプレミアム  骨格体重がある男性向き。かなり硬め。
       ↓
ゴールデンバリュープレミアム 骨格体重がある男性向き。硬め。
       ↓
ニューフィットプレミアム    体重が軽い方・女性向き。軟らかめ。




bederabi at 21:59コメント(37) 

2010年10月14日

シモンズはダブルクッションも含め様々な種類のマットレスを販売していますが、特徴がわかりずらく選び方が難しいと感じるか方が多いようです。


今回は、シモンズマットレスの中でも低価格で人気のゴールバリューニューフィットのと比較と評判を確認していきます。

シモンズならお薦めのショップです。とにかく安い!

ゴールデンバリューは硬め、ニューフィットはそれより少し軟らかめです。


ポケットコイルスプリングを共に採用していますが、スプリングの線形(太さ)が違うのです。硬めのゴールデンバリューが1.9mmで、軟らかめのニューフィットが1.7mmになります。


このため前者のゴールデンバリューはサポート力が必要な筋肉質や骨格がしっかりした男性向き、ニューフィットは体重が軽い女性向きと言われています。


ちなみに線形が細いためニューフィットの耐久性をご心配される方がいますが、硬化処理といってスプリングの寿命を延ばす工程をいれていますので、心配いりません。


またそれぞれプレミアムがあります。


レギュラーのタイプにそれぞれクッションを入れ耐圧分散力を高めています。スプリングは同じです。このため大変心地よく優しく体をサポートします。


ですから男性で少し硬めに感じた方は、ゴールデンバリュープレミアがおすすめです。


ニューフィットプレミアムも同様の女性の方に評判がよくおすすめです。。



そしてさらに快眠を求めるならゴールデンバリューピロートッププレミアムがおすすめです。このクラスになると性別や体格に関係なく快眠に期待できます。


ゴールデンバリューピロートッププレミアムの特徴は、ピロートップが付いているところです。このために耐圧分散力とフィット感が増し、体に優しい寝心地を実現しています。


ピロートップとは、マットレスの表面に薄いマットレスを詰め物を充実させいれた構造で、見た目はマットレスが二枚重なったように見えます。厚みがでて高級感が増す効果もあり、最近高級マットレスに使われれることも増えています。


このあたりのシモンズのマットレスのクラスになるとかなり期待できます。ソフトな寝心地希望で、予算があるかたなら安心しておすすめできます。




bederabi at 13:54コメント(2)トラックバック(0) 

2010年09月01日

シモンズマットレス特徴と言えば、ホテル使用率№1ポケットコイル開発の世界特許といったキーワードが最初に頭に浮かぶのではないでしょうか?



1870年にアメリカで創業し、約140年の歴史を持つシモンズ。



日本では、1964年からシモンズ・ジャパンとして日本人の体格にカスタマイズしたマットレスを国内で生産しています。



今日では世界中で愛用され、その名を知らない人はいない有名ベッドメーカーに成長しました。



シモンズのポケットコイルマットレスは、その製法から見えない部分の材料の選択まで、長い歴史で培われた確かな技術から生まれた製品で熟睡・快眠を提供しています。



シモンズベッド特徴考え方は、詰め物(クッション)に頼らずに、その下のスプリングの可動で体を正しい寝姿勢に保つようにしています。



通常のマットレスはクッションで体のラインを作り、また体圧を分散し硬いコイルで支えます。コイルは連結されているためほとんど可動しません。



他のメーカーと違い、シモンズはクッションをあまり入れずに、スプリングの浮き沈みで体圧を分散させ、体への局部的負担を減らします。



これは、ポケットコイルという上下・左右とも連結されていない独立型のコイルを使用しているためにできる構造です。



ポケットコイルを知らない方は、無数のボーリングのピンの上に体をあずけて横になっているイメージを想像いていただければわかりやすいかもしれません。



この構造により、おしり・背中・ふくらはぎはコイルが深く沈み、腰のくびれ・膝裏はスプリングが沈まず、隙間を埋めるようにしてくれます。



横向きで寝てもコイルが深く沈み、肩や肘の圧迫が少なく、しびれやうっ血することがないです。



二人で寝ても、コイル同士が干渉しないため振動が伝わりにくく、寝返りなどによる振動で隣に寝ているパートナーを起こしていまう心配がありません。



シモンズのマットレスは約10種類あり、値段も7~30万円くらいを幅広いです。価格の差はスプリングの質の違いによるところが多く、硬さや個数によって寝心地や耐久性に差をつけています。



シモンズのマットレスに興味のある方は、日比谷銀座シモンズギャラリーで寝心地をためしに行かれるとよいでしょう。



大手家具小売店ですとシモンズすべてのモデルは置いてありませんし、百貨店カタログ販売をしていることが多く、実物を見ることができません。



外資系ホテルウェスティンでは、ヘブンリーベッドの名称でシモンズのマットレスを採用しており、大反響を呼んでいたのは記憶にも新しいと思います。



マットレスの選び方で迷われている方は、選択肢の一つとしてシモンズの特徴・考え方のポイントはおさえておくべきでしょう。



bederabi at 13:21コメント(20) 
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク