フランスベッドの特徴と評判

2010年11月01日

フランスベッドから発売されいる「こんにゃくマットレス」の評判がいいです。

私もネーミングに興味を持ち、家具屋さんに体感しに行きましたが、独特の浮遊感があり、低反発とはまた感触の違う驚きのマットレスでした。


おそらく、このこんにゃくマットレスのような寝心地だと、シーリーの高級ラインのクラウンジュエルシリーズと迷う人は結構いると思います。
 



まず、誤解されないように言っておきますが、こんにゃくを実際に使用しているマットレスではありません。


フランスベッドが独自に開発した「こんにゃくゲル」という素材を使用しています。


簡単に説明すると、ゴムとプラスティックの中間的な特性を持つソフトな感触の樹脂、と思ってもらえばわかりやすいと思います。


この「こんにゃくゲル」により、肩や腰への負担を軽減し、体に無理な姿勢をさせません。
ウォーターベッドのような浮遊感が心地良く快眠を誘います。


しつこいようですが、初めて触ると「何これ?」って言ってしまうくらいの驚きの新素材です。


ほとんどのベッドメーカーが開発費を惜しんで他社を真似たマットレスを販売することが多いのですが、このフランスベッドのチャレンジ精神には評価できますし、ここまで寝心地を高めることができるのには驚きです。


寝心地もさることながら、通気性まで考えられており、立体メッシュの側生地を使っているので夏でも蒸れにくく、テンピュールやトゥルースリーパー等のマットレスより通気性に優れています。


気になる点を強いて挙げるとするならば、耐久性です。

しかし、フランスベッド自信作のマルチラススプリングが組み込まれており、さに2年保証もついているので、耐久性に関してはそこまで神経質にならなくてもよさそうです。


しかし、価格は決して安くはないので、予算があって快眠を追求したい方に特におすすめのマットレスです。


ぷるぷるこんにゃくマットレス評判が良く、口コミで購入している人も多いようです。



bederabi at 23:28コメント(33) 

2010年08月17日

今回は、フランスベッド特徴評判をまとめていきます。


約60年の歴史があり、飛び抜けた技術力を持つ日本のベッド・マットレスメーカーがフランスベッドです。特に日本人に絶大な信頼があり、使用した人からの評判も上々でリピーターも数多くいます。


日本国内にマットレス生産ラインを6工場、フレーム生産ラインを3工場も持つ、日本最大のベッド・マットレスメーカーです。(フランスのメーカーではありません。よく驚く人がいますので)


フランスベッド特徴は、日本人の骨格・体形に合わせたマットレスを製造し続けていることです。


欧米人に比べ、骨格の大きさや筋肉の量で劣る日本人は、硬めで張りのあるベッド・マットレスを好む傾向があります。


そのため、日本人の感覚に合わせ、日本人の体にしっくり合うマットレスを日本人の手で作り、日本人に一番愛されているベッド・マットレスメーカーとなっているのです。


また、2つ目の特徴として、日本の風土・気候を加味して梅雨時期でもさらっと快適に眠れるように通気性の良い構造になっております。


フランスベッドでは、「海外から輸入したベッドは、欧米人の体格に合わせて作られた洋服を そのまま日本人が着てしまうようなもの」と考えています。


その考えを基に、半世紀以上も日本人の体形に合うスプリングの選択と日本の風土や気候との相性を考えた商品を開発し、日本人に愛されるベッド・マットレスを今日も提供し続けています。



bederabi at 18:22コメント(2)トラックバック(0) 
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク