ベッド・マットレスのサイズの選び方と注意点

2010年08月17日

ベッドマットレスを購入する際に、サイズ選び方は大変重要で、熟睡快眠に大きな影響を与えます。



ベッドのサイズは、シングル、セミダブル、ダブルが基本ですがワイドダブルやクイーンサイズなどもあります。



まずは、ベッド・マットレスの一般的なサイズをまとめておきます。

●シングルサイズ        97cm×195cm
●セミダブルサイズ     120cm×195cm
●ダブルサイズ        145cm×195cm
●ワイドダブルサイズ    153~160cm×195cm
 
※1 メーカーによっては、長さの長いワイドダブルロングサイズもあります。  


●クイーンサイズ       170cm前後×195cm

※2 日本で売られているクイーンサイズは、シングルサイズより幅の狭い85cm幅のセ
   ミシングルサイズのマットレスが二枚になっているものが普通です。これは、振動
   や揺れを防止するためにと、日本の住宅事情で搬入できないケースをなくすため
   に考慮されたものです。
   また、長さの長いクイーンロングサイズもあります。


●キングサイズ        200cm×200cm

※3 日本ではシングルサイズ二枚を横に並べてキングサイズと使用することが通常
   です。理由は、クイーンサイズと同じです。
また、シーツも一枚マットレス対応のものは       
   ほとんどありません。 
   一枚のものを探す場合は、フランスベッドや西川でオーダーするしかありません。
   しかし、アメリカではキングサイズでもマットレスは一枚です。
   シーツの種類もたくさんありますが、アメリカではイースターキングやカリフォルニア 
   キングなど、マットレスのサイズもいくつか種類があるので、サイズにはご注意くださ
   い。
  



ベッド・マットレスを選ぶ際は、ベッドルーム(寝室)の広さを考慮することも必要ですが、一番大切なのは、自分の体格に合わせて、きちんと寝返りを打てるサイズを選ぶことです。


おすすめは、一人で使用するならセミダブルで、二人ならワイドダブル以上のサイズです。


大柄な方でも、幅が120cmあるセミダブルであれば、ゆっくり両側に寝返りが打てますし、大の字に両手を広げて眠ることもできます。


夫婦やカップルで使用する際には、ダブルサイズを選びがちですが、使用してみると、お互いの距離がすごく近いですし、とくに梅雨時期や夏には、暑く感じてしまいます。


体格の良い人と使用する場合はなおさらですのでダブルより大きいサイズを選ぶようにしましょう。


ベッド・マットレスを選ぶ基準ですが、自分の肩幅プラス寝返り幅(一人20cm)あれば、熟睡・快眠できるでしょう。


成人の平均肩幅は約55cmなので、二人で使用する場合は、55cm+(寝返り幅20cm×2)×2(二人分)=190ということで、幅140cmのダブルベッドでは小さくやはり幅153cm~のワイドダブル以上のサイズが必要です。


シングル・セミダブル・ダブルサイズは、どのメーカーのベッド・マットレスもサイズは同じですが、ワイドダブル以上のサイズでは、メーカーによってサイズが異なることがありますので、注意して選ぶようにしてください。



bederabi at 16:58コメント(42) 
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク